> 笑いは美の特効薬。寝る前に笑って心身のデトックスを

9月 9日 笑いは美の特効薬。寝る前に笑って心身のデトックスを


いつも笑顔を絶やさない女性は、とてもチャーミングですね。頑張って笑顔であり続けようと心がけてはいるものの、忙しい日々が続くと、そうはいきません。いつの間にかしかめっ面になっていたり、眉間にシワを寄せていたりすることもあるのではないでしょうか? そのまま寝てしまうと、翌朝の表情も冴えないものになってしまいそうですよね。そこで、寝る前に「笑い」で心身をデトックスする方法をご紹介しましょう。

「笑いヨガ」でデトックス

「笑いヨガ」というものをご存知でしょうか? ヨガの本場であるインドの医師が考案した、呼吸法に笑いを取り入れたものといわれています。初めは「体操」として意図的に笑うのですが、そのうち無理なく笑えるようになってくるのだとか。ただ笑うだけでも心身のデトックスにつながり、免疫力も高まるそうです。
「笑いヨガ」を参考に、笑うことで、抱えている悩みや漠然とした不安感を吹き飛ばしてしまいましょう。笑うことで脳も活性化されて血の巡りが良くなれば、顔色も良くなりそうですね。

笑いの「ツボ」を手もとにストック

寝る前に爆笑してしまうと、興奮してしまって眠れなくなりそうですよね。そこでクスッと笑える程度のDVDなどを用意しておきましょう。映画やアニメなど、「つい笑ってしまう……」という、自分の笑いのツボにハマったものが誰しもひとつはあるはずです。
最近は動画サイトに愉快なペット動画がたくさんアップされていますし、SNS上にもおもしろ動画が投稿されています。夜寝る前に、ゆるく笑いのツボを満たすにはぴったりかもしれません。
とはいえ寝る直前までテレビ、PC、スマホで動画を見てしまうと、脳が興奮しすぎてしまい、逆に睡眠を妨げてしまうことに……。寝室に入る前の、リビングでくつろぐひと時にとどめておきましょう。

寝る前の「笑顔ストレッチ」

作り笑顔にはあまり良いイメージはないかもしれませんが、就寝前の軽いストレッチとしてはとても有効。とりあえず鏡の前で口角をあげて笑顔を作ってみましょう。それだけでも顔の筋肉が刺激されて、脳が楽しい気分を感知するといわれています。ストレス軽減や睡眠不足の改善など、良い効果が期待できそうです。

また、笑顔は人に伝わるもの。人間の脳は他人の笑顔を認識すると、顔の動きをコントロールする指令を出し、自身も笑顔を作ろうとするそうです。あなたが笑顔なら、家族も気持ち良く眠りにつけることでしょう。

就寝前の笑いが、キレイにつながっている。笑いで心も身体もすっきりすれば、翌朝も気持ち良く目覚められそうですね。朝からの表情も活き活きとし、メイクするときの気持ちも高まることでしょう。睡眠前はもちろん、朝も笑顔を意識してみてください。


png