> 「ご褒美ウェイクアップ」で朝すっきり目覚めて表情美人に!

9月 8日 「ご褒美ウェイクアップ」で朝すっきり目覚めて表情美人に!


睡眠時間が短い、不規則な生活になりがち……などの理由で起きるのが苦痛な時はありませんか? 低血圧で朝が苦手という方もいらっしゃることでしょう。目覚めが悪いと、気分だけでなく表情まで冴えなくなってしまいがち。服を選ぶのも面倒になったり……。そんな状態では、どんなにメイクをしても表情は活き活きとせず、美しい女性とは言えないですよね。
そこで、きちんと起きられた時の自分を癒す「ごほうび」を用意してみてはいかが? いつもの起きづらさもどこへやら! スッキリとした目覚めを促してくれそうな、楽しい仕掛けにトライしてみましょう。

朝食は大好きなものを用意して

朝ごはんの理想は、卵、乳製品、フルーツなどをバランスよく取ること。でも、いきなり完璧を目指すのは大変なので、まずは簡単なものから挑戦しましょう。
もし甘いものが大好きなら、朝食にフルーツを使ったデニッシュなどを用意してみてください。ベッドでまどろんでいる時に「そうだ、大好きなあれを食べられるんだ!」と思い出せば、眠気も吹き飛んでしまいそうです。また、朝に甘いものを食べるほうが、日中の活動でエネルギーとして消費されるので、夜間に食べるより安心ですね。目覚めてすぐに甘いものを摂取すると、頭も体もよりしっかりと目覚めさせる刺激にもなりそうです。
朝食を摂ることのメリットは他にもあります。お腹を空っぽにしていると、間食やランチにドカ食いをしてしまうかもしれません。朝に食べることは、生活習慣を見直す大きな一歩になるでしょう。忙しさのあまり朝食を「コーヒーだけ」など簡単に済ませるのは、目覚めた直後で空っぽのお腹にとってはちょっと残酷なもの。限られた時間でも、大好きな、できるだけ栄養価の高いものを選んで摂るように心がけましょう。

「香り」の力を活用

おいしいものの匂いを嗅げば、一気に目覚められそうな気がしませんか? 例えばタイマー機能のあるコーヒーメーカーを利用してコーヒーのいい香りを、炊飯器をタイマー予約しておいて炊きたてのご飯の匂いをキッチンから漂わせる……。こんな方法も良いですね。
目覚める前からおいしそうな香りを嗅げば、徐々に意識が覚醒していくことが期待できそうです。ジリリという音で眠りの世界から遠慮なしに引き離そうとするアラームも、不快に感じなくなるかもしれません。朝が苦手で「目覚ましの音なんて嫌い!」という方こそ、ぜひ試してみたい方法の一つです。

好きな音楽を聴きながら朝の準備を

好きな音楽を聴くと気分が良くなるという経験は、きっとあることでしょう。ならば、ちょっとダルさを感じる朝食の準備や身支度中に、自分にとってナンバーワンの曲をBGMとして流してみるのはいかがでしょうか? まだボンヤリとしていた頭がすっきりと覚醒して気分も高まるはず。メイクもノリ良くこなせそうです。
「これを聴けばやる気がでる!」という曲を寝る前に準備しておき、気持ちの良い朝を演出してみてはいかがでしょうか。プレーヤーなどのタイマー機能を活用して、好きな音楽で目覚めると楽しそうです。
味覚、嗅覚、聴覚を上手く活用しながら、心も体にもすがすがしい目覚めを演出してみましょう。すっきりと目覚めれば気持ちのいい1日のスタートを切れますし、気持ちの余裕が美容にも良い影響を与えそうです。体も心も活発になって、はつらつと輝く美しい女性を目指しましょう。ぜひ楽しい工夫にトライしながら、つらい朝でもスッキリと目覚められるオリジナルの方法を見つけてみてください。
参考:
〝タイムパフォーマンス〟仕事術のススメ 脳を活性化させるために理想的な朝食とは
http://dime.jp/genre/97955/


png