> 実は肩こり・首こりは美の大敵!睡眠前のストレッチでフェイシャル&デコルテ美人に

9月 9日 実は肩こり・首こりは美の大敵!睡眠前のストレッチでフェイシャル&デコルテ美人に


冬の寒さも厳しくなり、無意識に体を縮こまらせる日が続いていますね。重いコートを羽織ったり首にストールを巻いたりと防寒がかかせなくなりました。その影響もあってか、気づいたら猫背になっていたり、肩や首が凝ってつらかったりしませんか? それでもマッサージはなかなか行けないし、本格的なエクササイズの時間を取るのも難しいもの。毎日ちょっとの時間で続けられて、こりの改善につながる方法があればいいのに……と考える方は多いことでしょう。

実はその肩こりや首こり、猫背が、美容に大敵であるとご存知でしょうか。放っておくと顔のくすみやたるみの原因になるかも!? 今回は美容に与える影響と合わせて自分でできる対策をご紹介します。

肩や首のこりで顔が老ける!?

人の目に一番さらされやすく、否が応でも見た目をジャッジされるのは、やはり首から顔。それゆえに女性の美意識がもっとも高まる部分ですね。

肩や首がこると顔にまで影響が及びます。血流がせき止められることによって血色が悪くなるだけでなく、将来的には顔のくすみやシミ、たるみの原因にもなってしまうのだとか。一般的に肩こり・首こりは「疲労」の悩みと捉えられますが、放置しておくと疲れが解消されないだけでなく、美容にまで良くないとは……! 女性として見過ごせませんよね。

また、美容に悪影響をもたらす肩こり・首こりの原因のひとつに「猫背」が考えられます。背中の張りが肩や首の血流をせき止めてしまうのです。それに、どんなにメイクやヘアスタイルやファッションが完ぺきでも、姿勢が悪いようではガッカリ感が漂って、美しい女性にはとても見えません。

化粧品で念入りにスキンケアしたりフェイシャルエステに通ったりする美容ケアもありますが、もっと根本的な対策で真の美しさを目指しましょう。

寝る前のストレッチで、よりよい睡眠を

女性の美の大敵である肩こり・首こり、猫背を改善するためにさっそくトライしたいのが、寝る前のストレッチです。手間隙を極力かけず、自力で改善策を探ってみたいという方はぜひ、“スーパー・ゴッドハンド”との呼び声が高い美容研究家・樋口賢介さん考案の「HIGUCHI式 頭筋ストレッチ」を実践してみてください。やり方はとても簡単で、ほんの数分間、腕をねじったり肩を回したりするだけ。背中や肩だけでなくデコルテにまで“動かしている”実感が得られて、ポカポカと温まるでしょう。

リラックス効果を高め、より良い睡眠と美容につなげるためにも、ストレッチは寝る1時間前には終えるようにしましょう。入浴もそれまでに済ませ、お風呂上がりにストレッチをする習慣をつけるといいかもしれません。体がほぐれてリラックスした状態でベッドに入ったら、良く眠れて翌朝の顔色まで輝きそう。さらにデコルテの張りやむくみが改善されていて、鎖骨美人に!

年を重ねるごとに体が固くなるのは仕方のないこと。ですが、ストレッチを続ければ、しなやかなボディに近づくのも夢ではありません。毎日の小さな積み重ねで、健康的な顔周りの美しい女性を目指しましょう。

今回ご紹介した背中や肩・首のストレッチの詳しい方法は、美sleep.jpの「HIGUCHI式 頭筋ストレッチ」スペシャルムービーのレッスン6で紹介中。「HIGUCHI式頭筋ストレッチ」は、美容研究家樋口先生のスゴ技が満載の美容メソッド無料レッスンムービーです。美sleep.jpのメルマガ登録だけで、肩こり・首こりだけでなく女性に嬉しい美容メソッド全8編を公開中! ぜひ、ご覧くださいね。

参考:

「HIGUCHI式 頭筋ストレッチ」レッスンムービー


png